災害ボランティア

バランスからだ塾宇品校 國島です。

今日は朝から坂町へ災害ボランティアに参加してきました!

4年前、『8.20広島豪雨災害』の時
連日ニュースで、ボランティア活動の様子を見ていました。自分も何かしたいと思いながら…ずっと心がザワザワしてる状態で…
でも結局何も出来なかった、というより何もしなかった…
何もしなかった自分がとても情けなかった。

今回の災害は自宅から比較的近い場所。
災害から3週間になろうとしている。
4年前と同じで心がザワザワしてる状態で今日まで来てしまった…
友達のママ友さんは、高校生の息子さんを亡くした。行方不明の段階で捜索活動を手伝えたらと思って連絡したが遅かった。
また結局何もしないのか?そんな自分が嫌で
ようやく参加を決めた。

前日に色々と調べ、嫁さんに保険の加入手続き、長靴や軍手の購入をお願いした。

坂町までは通常高速を使えば10分程度で到着出来るが、渋滞が凄い。
結局1時間かかりました。
高速道路の途中‼️ここも道路側に土砂が流れ込んでいた場所。
高速出口は9割以上ETC利用車なのに…
ETC対応の出口は一つだけ…😭
坂町のボランティアセンター入り口。
この中で簡単な受付と説明を聞きます‼️
そして、行く場所を割り振られます。
夕方からからだ塾があるので、今日は午前中だけの作業。徒歩で行ける被災地、浜宮地区に割り当てられました。
飲み物、マスク、タオル、軍手、その他色々とあります‼️必要な物は頂けるそうです。
浜宮地区に徒歩で行く途中の川。
車が3台原形をとどめてない状態でありました…
浜宮地区の集会所に荷物を置き、さらに徒歩で被災現場に入ります。
この地区は冠水した場所で、酷い所は1m50cmほど水に浸かったようです。
お邪魔したお宅も1階の半分弱まで水が来たそうで、ほとんど全ての物が水没でダメになってしまってました。作業は床下の泥出し、ダメになってしまった家財などのゴミ出しなど。
10分作業、10分休憩
効率が悪そうですが、皆んなが団結していて作業もどんどん進んで行きました。
家主のおばぁちゃんは涙を流しお礼をしていました。息子さんは人が来てくれて、話しを聞いてくれるだけで、心が楽になると言っていたのが印象的でした。
作業終わりにみんなで写真。
年齢、性別関係なく、みんながみんなを気遣いながらの作業現場でした。
一緒に作業した若いイケメン二人組。
話しを聞いたら、東京からボランティアに来たとの事‼️
今日から3日間各被災地でボランティア活動するそうです。
まだ20代の彼らはこれからボランティアの事業を立ち上げるそうで、本当に頭が下がります。


まだまだ復興のめどが立っていない被災現場が数多くありますが、ボランティアの数もまだまだ全然足りてないとの事。

時間を作くってまた近々ボランティア活動に行こうと思います。

バランスからだ塾 ×出張ボディケア「結生-Yui-」

0コメント

  • 1000 / 1000